インターンシップは就活で有利なの?

このような人向けの記事です

125

今回は、【インターンシップは就活で有利なの?】について解説していきます。
インターンシップ初級編と言う感じです。
聞いたことはあるけど実際どういうものか知らないという方は、まずはインターンシップとは何か、メリットは何かという基礎知識から学んでいきましょう!

一緒に内定獲得目指して頑張りましょう(^O^)

こんにちは!就活活動アドバイザーのamiです!( @nina22391 ) 

インターンシップとは?

インターンシップとは、社会に出る前に仕事を体験すること、一言で職業体験です。
会社説明会などただ話を聞くだけではなく、実際の仕事を経験してみたり、社員の方の話を直接きいたりすることで、業種や職種、企業による仕事内容の違いや社内の雰囲気、企業風土の違いを知ることができます。

インターンシップにも様々な種類があり、1DAYと呼ばれる1日で終わるものから1か月継続して行われるものもあります。
内容もインターンシップと言いながら説明会しかやらない場合や仕事内容・社員のやりがいを理解できるような体験型のプログラムを作成して実施する企業もあります。

アルバイトに似ていると考える人もいると思いますが、目的が全く異なります。アルバイトは賃金をもらうことが目的ですが、インターンシップは職業体験自体を目的としています。

インターンシップの目的は?

次にインターンシップを実施する目的を学生側と企業側で考えていきます。
それぞれの目的を理解し、必ず自分の中での目的を明確にしてから参加するようにしましょう。

学生側

学生側がインターンシップに参加する一番の目的としては、業界、企業、職種理解を深めて入社後のミスマッチを防ぐということが言えます。
実際に体験してみないと自分に合っている企業なのかどうかの判断が難しく、いざ入社したとしても思っていたものとは違ったと退職してしまうことも良くあります。
それを防ぐためにもインターンシップは役立ちます。

企業側

インターンシップを開催するのって結構大変なんです。

企業にはお客様情報などの機密情報が多くあるので、学生でも出来る仕事内容のプログラムを組んだり、仕事を理解してもらうための説明準備などなど事前準備が多くあり、インターンシップが始まってからも付きっ切りで教えたりと自分の仕事の時間が削られてしまいます。

でもなぜそこまでして開催するのかと言うと、やっぱり優秀な学生を1人でも多く入社させたいからなんです。
インターンシップを実施することで、早期から学生と関わることができますので、そういった人材の確保のために実施すると言うのが、企業の一番の目的です。

インターンシップの種類

インターンシップで実施される内容は、企業や職種によってさまざまですが、
主な特徴から「講義型」「体験型」「課題型」「実践型」の4つに分類にできます。

講義型

企業の説明やセミナーを聞くだけのプログラムです。

これは事業内容や業界の状況などの説明が主な内容で、企業説明会や業界セミナーとほとんど同じものだと考えて良いでしょう。1DAYで終わるものが多いです。
就活準備として視野を広げたり、業界や企業の知識を深めたい人に向いています。

体験型

実際の職場に行き見学や業務体験を行うプログラムです。
説明会だけでは分からない現場の雰囲気を理解するためにオフィスの見学や簡単な作業を体験します。
社風や詳しい業務内容を知りたい人にお勧めです。

課題型

課題が与えられグループディスカッション、グループワーク、プレゼンテーションを行うプログラムです。
業務に関連したテーマとなっていることが多いため、自分の適性を図りたい人にお勧めです。
またグループで協力して行いますので、他の就活生から刺激を貰うこともできます。

実践型

企業の職場に通い、実際の業務に携わるプログラムです。
長期で行われることが多いため、志望する企業や職種が明確に絞り込めている人にお勧めです。
入社後のイメージが持てるため、ミスマッチを防ぐには一番有効です。


それぞれに特徴があるので自分の目的やその業界・企業に対してどんなことを知りたいのかを考え適したものに参加するようにしましょう。
1~2年生の低学年のうちは「講義型」などの短期プログラムに複数参加して視野を広げ、2~3年生では志望する業界や企業を絞り「課題型」や「実践型」のプログラムに時間をかけて挑戦するというように、自分なりの参加計画を立て行くと効率よく就職活動に打ち込めます。

インターンシップに参加するメリットとは?

インターンシップに参加するメリットは、大きく5つあります!

企業についてや具体的な業務を知ることができる

何度も言っていますが、説明会だけでは社内の雰囲気や先輩社員達の人柄、社風などがあまり分かりません。

長く働く上で人間関係や働く環境はとても大事になってくるので、これを入社前に知ることができるのは大きなメリットです。実際の業務内容を知ることで入社前までに必要なスキルも分かります!

企業とのミスマッチを防げる

入社後「思っていた業務とは違った」と言って退職する新入社員は少なくありません。
せっかく苦労をして就職活動を行い入社できた会社をすぐに退職してしまうのはとてももったいないことです。

実際の企業や業務内容を知ることで入社後のギャップが少なくなるなど企業とのミスマッチを防ぐことができ退職のリスクを下げることができます。

自分の強み・適性・課題を理解できる

実際の業務を体験することで、入社後自分のどのような強みを活かしていけるのか、適性があるのか、どういった課題があるのかを理解することができます。
これは今後の選考でアピールできる一つの武器になり得ます!入社後のイメージがしっかりできている人ほど、面接通過率は高くなります。

他の就活生と交流ができる

課題型のインターンシップだと特に他の就活生と話す機会が多くなります。
同じような業界に興味のある就活生が集まっている訳なので就職活動に関する情報交換はもちろん、良い刺激を貰うことができるでしょう!就活の相談相手が見つかるかもしれません!

実践経験が積める

実際の業務を体験することで、実践経験を積むことができエントリーシートの作成や面接でアピールすることができます。

インターンシップは就活で有利なの?

本題の『インターンシップに参加すると就活で有利になるのか』と言うことですが、結論から言うと…

参加したからと言って採用基準が変わることはなく、優遇はありません!

121

じゃあ参加しなくていいや!と思った人もいるかと思います。
企業の採用基準が変わることも優遇もありませんが、以下の3のことに関しては有利になると言えます。

インターンシップで評価され内々定を貰える可能性がある!

ITベンチャーや金融、総合商社などの業界では、実践的なインターンシップを行い、評価されるとそのまま内々定をもらえることもあります。

内々定まではいかずとも書類選考なしで面接に進めるなど、インターンシップ参加者だけの優遇を受けれる可能性があります。自分のスキルを評価してもらいたい人や早めに内定を獲得して安心したい人、効率よく就活を進めたい人には大きなメリットと言えます。

選考でアピールできるポイントが増える!

インターンシップに参加しても不参加でも、企業が学生を選ぶ採用基準は変わりません。
ただインターンシップに参加することで、不参加の学生より選考でアピールできるポイントは増えます!

参加メリットでも話をした通り実際の業務を体験することで、入社後自分のどのような強みを活かしていけるのか、自分にはどのような適性があるのかを明確になりますので、面接官もあなたが活躍するイメージが付きやすくなります。
また志望度の高さも感じられ好印象を与えられます!

顔を覚えてもらえる!

就活において顔と名前を覚えてもらえるととても有利です!
採用担当も人間なので、何回も顔を合わせたり話をすると自然と情がうまれてきます。

私も採用担当をしていたので分かりますが、顔と名前が一致しない優秀な学生より、顔を知っている学生を優先させたいという気持ちになります。1回でも多く企業の方と接触して顔を覚えてもらえるとそれだけでも少し選考に有利になります!

まとめ

今回は『インターンシップは就活で有利なの?』 についてお話しました。
インターンシップはむやみやたらに参加しても時間の無駄になりますので、しっかりと企業は絞って時間を無駄にしないように参加しましょう!
参加したからと言って内定が獲れやすくなるわけではありませんが、メリットは沢山ありますので目的をもって取り組んでください!

今日のブログで押さえるべきポイント!

◎インターンシップとは、社会に出る前に仕事を体験すること、一言で職業体験

◎インターンシップには、講義型・体験型・課題型・実践型の種類がある。目的に合わせて参加すると良い

◎インターンシップに参加すると就活で優遇されるわけではありませんが、企業についての具体的な業務を知ることができる、ミスマッチを防げる、自分の強み・適正・課題を理解できる、他の就活生と交流ができる、実践経験が積めるというメリットがある

就活に関するご不明点ご相談はお気軽にコメントやlineよりお送りください(^O^)
一緒に内定獲得目指して頑張りましょう!

 卒論にゼミ、サークル、授業、アルバイト等やることが多い就活生。一人で悩み続ける時間は本当に勿体ないです。
 就活はとにかく効率よく進めることが大事!不安や悩みはすぐに相談してください◎
 早く就活を終わらせて、早く残りの学生生活を楽しみましょう(^O^)
 その勇気ある一歩が内定に近づく秘訣です!

コミュ障就活生が大手企業の内定を獲得した方法!

122

コミュ障就活術~就活必須データ一式~
目標設定・自己分析・企業研究・面接の就活必須項目すべてがこのデータ一式あれば対策できる!大手企業内定報告多数!
面接対策シート
コミュ障就活生だった私が実際に行い大手企業の内定を獲得できた面接対策方法!一人でいつでも模擬面接ができる!

作成・添削実績250件以上!満足度100%!

元大手企業採用担当が魅力的なESにします!

127

本気のES作成!
 自己PR・ガクチカ・志望動機など時間の掛かるES文章を、志望企業とあなたの経験に最大限寄り添い0から作成!
心に届くES添削
 あなたの魅力を最大限引き出し、志望企業に響くように添削します!他の添削とは違い参考例文付きだから修正しやすい!

\ SNSにて情報発信中 /

コメント