[will][can][must]3つの視点から自己分析をする方法

◎*+●。◎*+●。◎*+●。◎*+ ◎*+●。◎*+●。◎*+●。◎*+

【自己分析】

皆さんこんにちは。

関東で少ーし有名な大企業の人事をしておりますamiです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9743e47d9f6f57b7d3c2f56b87fb76cf-22.png

みんなで内定を掴みましょう!

前回は 企業研究はやっても意味ないって本当? をテーマにお話ししました。

まだ読んでいない方は、ぜひこちらからどうぞ!↓

◎*+●。◎*+●。◎*+●。◎*+

それでは今回は、自己分析⑥ということで以下についてお話していきます! ↓

自己分析も本当にいろいろやり方があります。

私は楽に簡単に出来る方が好きなので、

少ないステップで自己分析ができる方法をご紹介します。

自己分析⑤では、『[得意]×[需要]×[好き]から自分の強みを分析!』

ということで、今日の内容と似たような、

簡単に出来る自己分析方法を解説していますので、

ぜひ読んでみてください!↓


[wil][can][must]とは?


[wil][can][must] を使った簡単ステップで自己分析ができる方法をご紹介します!

就職活動において、避けて通れないのが「自己分析」ですが、

時間を掛けずに楽にできた方が良いですよね!

今回は、簡単に自己分析をやりたい、

自己分析をどうやってやるのか分からない、

自己分析ツールを使ってみたけど、自己分析ができた気がしない…

そんな方にお勧めの方法をご紹介していきます。

まずは… [wil][can][must] とはなにか。ここから説明していきます。

英単語は知っているけど英語だとなんか気が引ける…

と思う方もいるかと思います。

日本語で考えると…

●やりたいこと ●できること ●すべきこと

からキャリアを考える自己分析の方法です。

英語だと聞こえがいいですよね!笑

「やりたい」という自分の価値観や「できる」という過去の経験に沿いながら

自己分析ができるため、簡単ではありますが、

企業選びにも使えて、ミスマッチ防止にも繋がるおすすめの方法です!

◎[will]…やりたいこと

「やりたいこと、なりたいもの」を指します。

仕事を通じてやりたいこと、なりたい将来の自分、理想の働き方,

などが当てはまります。

◎[can]…できること

今の自分ができること、具体的なスキルや経験など。

これまでの過去を振り返ってみて、

自分の得意なこと、強み、資格などが当てはまります。

◎[must]…すべきこと

やらなければならないこと、つまり、

「会社や社会から求められていること」を指します。

社会人として給与をもらって働いていく以上は、

何かしらの貢献が必ず求められます。

それは社会全体のことはもちろん、

会社に対しても貢献をする必要があります。


[wil][can][must] から自己分析をするメリット


この[wil][can][must] から自己分析をするメリットとしては、

①志望動機を考えるときにも使える

②ミスマッチ防止に繋がる

ということです。

①志望動機を考えるときにも使える

will…企業に入ってやりたいこと

can…企業が求める人物像と自分が合致していること

must…入社後貢献できることの提示

という軸でアピールすることができます。

ただ「当社に入社したい」「入社して〇〇をやりたい」という

夢を語るだけの志望動機より、

ぐっと説得力があり、志望度の高さを伝えられる

理由を考えることができるようになります!

志望動機だけでなく、面接の以下の質問を答えるときにも使えます!

●あなたの強み、得意なことを教えてください。

●会社で成し遂げたいことはなんですか?

●あなたの夢はなんですか?どうすれば実現できますか?

②ミスマッチ防止に繋がる

就活のゴールは、有名な大手企業に入社することでも、

とりあえずどこでもいいから内定をもらうことでもなく、

自分の価値観に合った企業で働くこと、納得内定です。

せっかく内定をもらい入社しても、自分の価値観やワークスタイルの相違から

「こんなはずじゃなかった…」とミスマッチを引き起こし退職とならないために、

このwill/can/mustで自分を分析し、価値観を知ることが大切です。

この分析方法は、[できること」という過去から現在を中心に分析する視点と、

[やりたこと][すべきこと]という

自分の価値観と未来に意識が向いた分析視点が組み合わさっています。

この3つの視点が一致する業界や企業を選んでいけばいいので、

業界や企業選びもスムーズに進められます!


[wil][can][must] から自己分析する方法


[wil][can][must] 3つの視点から自己分析を行うフレームワークです。

①紙とペンを用意する

可視化が大切です。

頭の中で考えるだけではなく、必ず紙に書き出して、

目で見て自分の考えをまとめていきましょう!

②[will]について書き出していく

前章で説明した通り、 「やりたいこと、なりたいもの」 について考えていきます。

◎仕事を通して実現したいこと

◎自分の将来像

◎理想の働き方、生き方 

などです。分かりづらいと思うので、具体的には…

◎自分の作ったサービス・商品で世の中の役に立ちたい

◎独立したい

◎大手企業で働きたい

◎地元で働き続けたい

◎自由な服装、髪型で仕事をしたい

など、大きな目標から些細な自分の希望まで気にせず

どんどん量を書いていきましょう!

具体的に思いつかない場合は、「人から感謝される存在になりたい」

「何かを売る仕事をしたい」「食に関する仕事をしたい」

と抽象度を上げて考えてみると楽かもしれません。

やりたいことは好きなことにも繋がり、

好きなことは働く原動力にもなるので、

自分の心が躍ることを見つけて書き出してみましょう(^O^)

③ [can]について書き出していく

自分の「できること」について考えていきます。

◎自分のできること

◎強みと言える特性

◎スキルや資格・経験

などです。具体的には…

◎これまで勉強してきた内容

◎TOEICのスコアや取得している資格

◎これまで頑張ってきたことで得られた経験

◎「忍耐力」「継続力」「リーダーシップ」などの自分の性格

など、「人に自慢できる内容じゃないかも…」と思うものでも、

自分がやってきたこと、できることであれば、

遠慮せず書き出していきましょう!

「誰とでも仲良くなれる」「一つのことを長く続けられる」

こんなことでも大丈夫です。

④ [must]について書き出していく

「すべきこと、やならければいけないこと」、

また「willを実現するために必要になること」について考えていきます。

◎社会や会社からの要望

◎求められる語学力や資格・スキルの取得

◎売上目標

◎必要な専門知識

◎ビジネスマナー

などが挙げられます。

具体的に志望する業界や会社が定まっていない場合は、

求められているものについて考えることは難しいと思いますが、

将来的には、具体的に自分がなにを求められていて、

何を必要としているのかを考えることは重要となります。

自己分析段階では、深く考える必要はありませんが、

企業研究を経て、志望動機を考える際には、

自分はどのように社会に貢献するかということも

考えていきましょう。

⑤ [wil][can][must] の重なりについて考える

それぞれの視点から自己分析ができたら、最後に、下の図のようなベン図に当てはめていき、

真ん中の重なる部分について考えていきます。

3つの視点が重なる項目が、

自分のやりたいこと[will]であり、

自分の出来ること[can]であり、

自分に求められていること、必要としているもの[must]

であるということです。

求められていること=やりたいことであれば、

楽しくモチベーションも高く取り組みながら、社会に貢献できそうですね!

求められていること=できることであれば、

自分の能力を最大限に発揮して会社に貢献できそうで、高い評価も得られそうです!

この3つの円が重なった項目を明確にすることで、

そこに近づくために必要なものが見えてきます。

その項目をもとに、企業研究も進めていくと効率よく、

自分の志望する企業が見つかります!

~おまけ~

話すことが苦手・コミュニケーションが苦手な人用の

『面接対策シート』を作成しました!

人見知りコミュ障の私が大手企業の内定を獲得できた

面接対策方法になりますので、

ぜひ活用してみてください!

このブログからLINE登録してくれた方限定

定価1,000円

半額の500円で!!!!

提供させていただきますので、

ぜひこの機会をお見逃しなく(^O^)

↓↓↓LINE登録はこちらから!バナーをクリック!↓↓↓

購入方法は、LINEに登録してもらい、

「ブログを見ました。面接対策シートを購入したいです」

とお送りいただければ対応します◎

※購入の流れ※

LINEで購入依頼後、振込先を送りますので期日までに振り込みをお願いします。

入金確認後、ご指定のメールアドレス宛にデータを送らせていただき納品となります。

↓↓↓商品の詳細はこちらから↓↓↓

一人でも出来る!就活用面接対策シート販売します 頻出質問134問!家で、一人で、気軽に面接対策ができます!

詳しくはこのブログから↓↓

ぜひ皆さんには、楽に就職活動をしてもらいたいと思っています。

お悩みやご相談も喜んで聞きますので、

勇気がいると思いますがお気軽にご連絡ください。

その勇気ある一歩が内定に近づく秘訣です!

◎*+●。◎*+●。◎*+●。◎*+●。◎

今回は『 [will][can][must]3つの視点から自己分析をする方法

について、お話しました。

自己分析なんて時間の無駄!やならくていい!と思っていても、

面接の段階になると絶対に自分の過去を振り返らないといけなくなり、

いやでも自己分析やることになります。

やる気が起きない人はできるだけ簡単に楽に自己分析できる方法を

見つけていきましょう!

皆さんはそんなことが内容に適度に行いましょう!笑

皆さんの就活知識が少しでも増えれば幸いです!

就活に関するご相談やこの記事に関する感想をお待ちしております。

皆さんお気軽にどうぞ!

LINEも始めましたのでお友達追加お願いします!

内定獲得のための得する情報を配信したり、

就活に関するご相談も受け付けています!

今だけ!ES・履歴書の無料添削と、

「必ず聞いていた厳選質問」がもらえますので

是非無料のうちに受け取ってください!!

amiと友達になりましょう(^O^)

コメント

  1. […] 【自己分析⑥】[will][can][must]3つの視点から自己分析をする方法 […]